エロ情報まとめ パコパコヘブン

風俗で働くメリットを教えます!

風俗で働く女性が語る、風俗の魅力

下着姿の女性が椅子に座っている様子
風俗で働く一番のメリットで一番に挙げられるのが「お金」ですよね。
エッチが好きで好きで仕方ない女の子以外は、
ほとんどがお金目的で働いている可能性が高いです。
しかし、風俗で働く女性に実際にアンケートを取ったところ、
お金以外にも色々なメリットがありました。
もちろん、今回は風俗で働く中での給料についても説明しますが、
他の魅力も説明しますので参考にしてください。


風俗で支払わる給料
風俗で働く中でお金に関してはシンプルに三つのメリットがあります。
「毎日が給料日」「アダルト動画の次に高額な給料」「接客する数で給料が変わる」
この三つが挙げられ、
特に「毎日が給料日」という事に関しては、
キャバクラでさえ毎日が給料日という所はありません。
そう考えるとインパクトはとても強いですよね。
次に「アダルト動画の次に給料が高い」という事ですが、
これは本当の事で働くお店を間違わなければ、
月収で100万から200万ほどもらえます。
次に「接客する数で給料が変わる」という事ですが、
これは風俗業界では当たり前の事で、
やった分だけ確実に給料がもらえるのは色々と安心できますよね。
時給制のキャバクラと比べると、どれだけ確実かわかりますよね。


テクニックが上達する
風俗を長く続け、やればやるだけ男性喜ばせるテクニックは上達します。
特に手コキやフェラチオといった前戯では
一般の女性と比べるととびきり上手くなれます。
しかし、なぜメリットなのか、わかりませんよね。
その理由はいつか本気で愛する人ができた時にめいっぱい喜ばせる事ができるからです。
しかし、中には勘が鋭い方もいて、テクニックだけで、
昔風俗で働いていた事がバレる可能性がありますので、
少し力は残してテクニックを磨きましょう。


副業感覚で出勤できる
風俗で多く働いている年層は20代前半や、
半ばが多く、上の年層になってくると30代後半や40代までいます。
その中でデリヘルで働く理由は沢山ありますので、
「旅行に行くためのお小遣い稼ぎ」や「家族に黙って生活費稼ぎ」など、
本業にしなくても「少しだけお金が欲しい」時に利用する女性が多いです。
またその中でも圧倒的に多いのが学生です。
田舎から上京して都会の事を知らない女性が学業と並行して風俗で働く事が多いです。